矢車通り~オリジナル小説~

はてなダイアリーから移行させました。

2012-10-27から1日間の記事一覧

稲妻お雪 四の壱

それから二日後、お雪の姿が駿府城の城門に現われた。 お雪は門を警備している小者に声をかけた。 「おい、おっさん。家康に会いたいんだけど案内してよ」 聞いた小者の怒るまいことか。六尺棒を振り上げお雪に殴りかかった。 「随分乱暴な所だねえ。三河と…